スタッフ100人インタビュー

施工管理・新築事業部課長

岩崎 和司
Iwasaki Kazushi

オリバーは若さと勢いで目まぐるしく成長していく会社です

オリバーは若さと勢いで目まぐるしく成長していく会社です

30年以上築き上げた友情があるからこそ業務の効率化を図れる

オリバーに入社をする前は、ハウスメーカーの下請けの工務店で働いていました。測量・土木・建設、何でも挑戦させてもらっていました。


オリバーは友人が勤めていたので、まだ小さな会社だったころから知っていました。


話を聞くたびにどんどん大きくなっていくので、その勢いに驚きましたね。どうしてそんなに勢いがあるのかと疑問に思っていましたが、入社してみると在籍しているスタッフの年齢層が本当に若くて、勢いの理由はここにあるんだと納得しました。


入社のきっかけは、友人と一緒に働きたいと思ったからです。


会社は別でも仕事の話でいつも盛り上がっていたので、2人で仕事ができたら面白いだろうなと思ったんです。友人とは、学生時代から数えると30年以上の付き合い。今は私の上司として、教育体制やお客様を喜ばせることを日々追究しています。

年齢も育ちも違う人たちが同じ目標に向かうからこそおもしろい

仕事は基本的には楽しいと思っているのですが、やっていて難しいと感じる瞬間もあります。


当たり前ですが、新築の工事を一人では完成させられません。


スタッフ全員が一致団結して取り組んでいますが、それぞれが「いいものをつくりたい」と思っているからこそ意見がぶつかってしまうこともあります。


情報の偏りが無いようにコミュニケーションを常に密にとることを意識して進めていきますが、やはり衝突の最中にいるときは難しさや大変さを感じてしまいますね。


だからこそ完成したときの達成感は言葉に表せないものがありますし、その気持ちを味わいたいからこそ、仕事が続けられるようにも感じます。


オリバーは着工式から引き渡しまで、同じ担当が進めていきますので、引き渡しの際にお客様が喜んでいる姿を見る瞬間も嬉しく感じます。

上司は、大切な親友でもあり自分にとって憧れの人

オリバーを一言で表すと「若い」「勢い」でしょうか。先ほども言ったように、いいものをつくるためにはチームが一致団結する必要があるかと思うのですが、オリバーに在籍しているスタッフは年齢層が若いからこそ、一致団結をしたときの団結力がすごいなあと客観的に思います。


チーム一丸となって動けるからこそ勢いはどんどん増していきますし、勢いがあるからこそ常に新しいことにも挑戦していけるんだと思います。


今後の仕事の目標は「上司のような人材を目指すこと」です。上司とはいっても私の友人ではあるので、どこを目標にしているのか具体的に言葉にするのは少し恥ずかしいので、割愛させていただきます(笑)


小川社長も、憧れの存在ではあるのですが、目標にするには恐れ多いですね…(笑)

休日は息子とサッカー。今しかない子育てを楽しむ!

休日は、息子のサッカーの試合や練習に付き合うことが多いです。富山県内を常に動き回っているので、正直大変ですね…。


でも、息子は成長すれば離れていくでしょうから。


今しかない時間だと思ってその大変さも楽しんでいます。


息子のサッカーにとことん付き合ってあげられるのも、オリバーの福利厚生が整っていて、土日はまとまってお休みを取得できるからこそなので、感謝しています。

カジュアル面談
はこちら
応募フォーム TEL